学習漫画

1 日本のあけぼの
(旧石器・縄文・弥生・古墳時代)
狩りや漁、植物のめぐみを平等にわけあう平和なくらしは、大陸から稲作と金属器が伝わると、大きく変化していきます。ムラからクニへ。権力者が富や人を支配する社会のはじまりです。

監修/設楽博己
まんが/あおきてつお
シナリオ/星井博文
カバーイラスト/岸本斉史

試し読み
2 律令国家をめざして
(飛鳥時代)
外国を意識することで、国としてのまとまりが強まった時代です。中国に留学生を送って、進んだ文化や制度を取りいれつつ、天皇が中心となる中央集権化を進めました。

監修/仁藤敦史
まんが/あおきてつお
シナリオ/星井博文
カバーイラスト/荒木飛呂彦

3 仏教の都 平城京
(奈良時代)
大宝律令のもと、土地や税のシステムがスタート。聖武天皇は平城京で仏教中心の政治をおこないます。奈良時代は、女性天皇が活躍した時代でもありました。

監修/仁藤敦史
まんが/あおきてつお
シナリオ/星井博文
カバーイラスト/久保帯人

4 平安京と貴族の世
(平安時代Ⅰ)
奈良時代に続き、天皇と貴族による政治で、都を中心に貴族文化が栄えました。しだいに藤原氏が存在感をまし、天皇にかわりすべてを取りしきるようになります。

監修/仁藤敦史
まんが/早川恵子
シナリオ/蛭海隆志
カバーイラスト/椎名軽穂

5 院政と武士の登場
(平安時代Ⅱ)
平安時代後期から武士が台頭していきます。上皇が政治をおこなう院政期には、平清盛が上皇の信頼をえて、武士ではじめて朝廷の最高位につきました。そののち、大きな勢力となった武士団、源氏・平氏は直接対決することになります。

監修/高橋典幸
まんが/早川恵子
シナリオ/蛭海隆志
カバーイラスト/岸本斉史

6 鎌倉幕府の成立
(鎌倉時代)
源平の争乱後、はじめての武家政権が成立。京の朝廷と鎌倉の幕府が並び立ちます。源頼朝なき後は、有力御家人の北条氏が執権として幕府を引っぱります。公平な裁判をめざした御成敗式目は、後世にも大きな影響を与えました。

監修/高橋典幸
まんが/幡地英明
シナリオ/星井博文
カバーイラスト/浅田弘幸

7 武士の成長と室町文化
(南北朝〜室町時代)
後醍醐天皇と足利尊氏の争いの末、朝廷は京(北朝)と吉野(南朝)に分裂。尊氏は京に武家政権をたてます。のちに室町幕府となるこの政権は、3代将軍義満の時代に充実期をむかえます。

監修/高橋典幸
まんが/河野 慶
シナリオ/星井博文
カバーイラスト/樋口大輔

8 戦国時代と天下統一
(戦国〜安土・桃山時代)
応仁の乱で室町幕府の力が弱まると、地方で力をつけた武将たちが天下を取ろうとして争います。その中から、織田信長という英雄があらわれて天下統一に乗りだし、そのあとをついだ豊臣秀吉がついに戦国の世を終結させました。

監修/高橋典幸
まんが/樋口大輔
シナリオ/門脇正法
カバーイラスト/樋口大輔

9 江戸幕府ひらく
(江戸時代Ⅰ)
関が原の戦いで石田三成ら西軍をやぶった家康は、みずから江戸に幕府をひらきます。そして豊臣氏との戦いにも勝利し、幕府の土台をいっそう堅固なものにしていきました。

監修/松方冬子
まんが/柴田竜介
シナリオ/門脇正法
カバーイラスト/原 泰久


10 幕府の安定と元禄文化
(江戸時代Ⅱ)
3代将軍家光のときに江戸幕府の骨格は完成し、平和な時代がおとずれました。上方では元禄文化が花ひらき、全国を結ぶ交通網も整備されました。

監修/松方冬子
まんが/柴田竜介
シナリオ/門脇正法
カバーイラスト/石田スイ


11 ゆらぐ江戸幕府
(江戸時代Ⅲ)
18世紀になるとききんがふえ、百姓一揆や打ちこわしがおこりました。松平定信らが知恵をしぼって解決しようとしますが、幕府の財政はしだいにかたむいていきました。

監修/松方冬子
まんが/八坂考訓
シナリオ/鍋田吉郎
カバーイラスト/藤崎 竜

12 開国と幕府の滅亡
(江戸時代Ⅳ)
外国船が次つぎと日本近海にあらわれ、通商をせまるようになりました。開国か、攘夷か。国内の意見はまっぷたつに割れて争うなかで、しだいに幕府は力を失っていきました。

監修/松方冬子
まんが/八坂考訓
シナリオ/鍋田吉郎
カバーイラスト/和月伸宏

13 明治維新と文明開化
(明治時代Ⅰ)
維新政府はものすごい勢いで改革をはじめます。しかし、海外を見てきたメンバーと、留守をまもったメンバーのあいだに少しずつ意見のくいちがいが出てきます。日本は苦労のすえに、近代的な憲法と議会をつくりあげ、国際社会の荒波にこぎだします。

監修/鈴木 淳
まんが/吉田健二
シナリオ/鍋田吉郎
カバーイラスト/和月伸宏

14 日清・日露戦争と国際関係
(明治時代Ⅱ)
明治政府の最大の課題は、外国と結んだ不平等条約の改正でした。さまざまな困難や、日清・日露戦争による中断もあり、改正された日米通商航海条約が調印されたのは、明治時代も終わろうとするころでした。

監修/鈴木 淳
まんが/吉田健二
シナリオ/鍋田吉郎
カバーイラスト/浅田弘幸


15 第一次世界大戦と日本
(大正時代)
大正時代は、多くの方面で民主主義的な動きがあった時代です。いっぽうで日本の大陸進出も進みました。そして、中国や朝鮮でそれにていこうする運動もおこりました。

監修/古川隆久
まんが/吉田健二
シナリオ/鍋田吉郎
カバーイラスト/東村アキコ

16 恐慌の時代と戦争への道
(昭和時代Ⅰ)
昭和になると、あいつぐ恐慌で日本経済は打撃をうけました。軍部は予算削減をきらい、政府に反発します。そしてとうとう満州で軍事行動をおこしてしまいました。

監修/古川隆久
まんが/海野そら太
シナリオ/鍋田吉郎
カバーイラスト/村上もとか

17 第二次世界大戦
(昭和時代Ⅱ)
日中はついに長い戦争に突入しました。そしてヨーロッパでは第二次世界大戦がはじまります。アジアでの勢力拡大を米英にみとめられなかった日本は、ついに大国アメリカとも戦うことになってしまいました。

監修/古川隆久
まんが/海野そら太
シナリオ/鍋田吉郎
カバーイラスト/アルコ

18 占領された日本
(昭和時代Ⅲ)
1945年に日本は降伏し、連合国が日本を占領しました。食べものがなく、苦しい時代でしたが、日本人は新しい憲法のもと、しだいに元気をとりもどし、国際社会に復帰します。

監修/安田常雄
まんが/たなかじゅん
シナリオ/鍋田吉郎
カバーイラスト/荒木飛呂彦

19 高度成長の時代
(昭和時代Ⅳ)
敗戦からの復興をなしとげた日本は、これまでにない好景気をむかえます。しかしそのいっぽうでは公害や経済まさつなどの、へい害もあらわれてきました。

監修/安田常雄
まんが/たなかじゅん
シナリオ/鍋田吉郎
カバーイラスト/森田まさのり

20 激動する世界と日本
(平成時代)
21世紀の世界が直面したのは、地球環境の悪化とテロの問題でした。これらは世界が協力しないと解決できない難問です。しかし、夢のある未来もすぐそこに見えてきました。

監修/安田常雄
まんが/たなかじゅん
シナリオ/鍋田吉郎
カバーイラスト/咲坂伊緒