学習漫画
(1)エジプトとメソポタミアの繁栄
<古代オリエント>
先史時代から古代オリエント文明へと、国造りはだんだんと大きくなります。メソポタミア地域では、アケメネス朝ペルシアがダレイオス1世によって世界帝国へと成長するのです。

(2)アレクサンドロス大王とカエサル
<古代ギリシアとローマ帝国>
ポリスで育ったギリシア文明はやがてアレクサンドロス大王の出現でヘレニズム文化へと移ります。さらにローマ帝国が生まれ、地中海を中心に、メソポタミアからイギリスまで平和につつまれるのです。
試し読み
(3)ブッダと秦の始皇帝
<古代アジアと漢帝国>
アジアの古代史はインドでの仏教の誕生と中国の古代王朝から始まります。春秋戦国時代の乱世を終わらせた秦の始皇帝、続く劉邦の漢帝国は中国文化の源となるのです。
(4)三国志の英雄と隋・唐のかがやき
<古代中国と朝鮮半島>
漢帝国の滅亡後、中国は英雄たちが活躍する三国時代など、400年にわたる混乱期になります。隋により再び統一されると、次の唐は国際的な大帝国へと中国を発展させるのです。
(5)ムハンマドとイスラム世界の広がり
<イスラム教の誕生と発展>
7世紀初めに生まれたイスラム教はやがて広大なイスラム世界を築きます。その発展はキリスト教世界をおびえさせ、聖地イェルサレムをめぐる十字軍との戦いにつながるのです。
(6)カール大帝と十字軍の遠征
<ヨーロッパ中世の展開>
ゲルマン民族の大移動によって古代ヨーロッパは終わり、中世になると現代のヨーロッパ諸国の原型がつくられます。ジャンヌ=ダルクの活躍する百年戦争はこの時代のことなのです。
(7)チンギス=ハンと李舜臣
<宋・明とモンゴル帝国>
モンゴル高原に生まれたチンギス=ハンとその息子たちはヨーロッパにまでおよぶ史上最大の大帝国を築きます。さまざまな民族がまざりあい、東西文化の交流が盛んになるのです。
(8)玄奘法師とマルコ=ポーロ
<人類の交流と冒険>
シルク=ロードの旅人たち。東からは玄奘三蔵、西からはマルコ=ポーロが異国の文化を伝えました。キャプテン=クックは太平洋に三度の航海をして、未知の海をあきらかにしたのです。
(9)ミケランジェロとエリザベス女王
<大航海時代と近代の幕開け>
芸術の花開いたルネサンスからルターの宗教改革の時代は、古い考え方を見直し、近代の幕開けとなります。エリザベス女王はこのような時代に登場した絶対王政の君主なのです。
(10)ルイ14世とマリア=テレジア
<ヨーロッパの絶対王政>
ヴェルサイユ宮殿を建立して、フランスを憧れの大国にした太陽王ルイ14世。名門ハプスブルク家の女帝・マリア=テレジアなど、王たちは国の近代化に知恵を絞ったのです。

(11)市民革命とナポレオン
<イギリスとフランスの激動>
議会と国王が争い、現在のイギリスの基を作ったイギリス革命、自由を求める市民が王政を倒したフランス革命。激動の18世紀はやがて英雄ナポレオンの登場で最高潮に達します。
試し読み
(12)アヘン戦争とシパーヒーの反乱
<清帝国と列強のアジア進出>
清帝国は中国歴代王朝の中で最大の領土をもつ大国として、文化の大繁栄期を生み出します。しかし、王朝は徐々に力を失って、イギリスとのアヘン戦争以後、列強の侵略の的になるのです。
(13)産業革命と自由主義
<富国強兵のせめぎあい>
18世紀から19世紀は産業革命の時代です。蒸気機関の発明でイギリスは世界の工場となり、大発展をします。各国も競って産業革命をおこない、富国強兵に努めるのです。
(14)ワシントンとリンカン
<アメリカ合衆国の独立と発展>
イギリスの植民地であったアメリカは本国との戦いに勝ち、独立を果たします。それは「王のいない国」の誕生でした。南北戦争では奴隷制を廃止するなど、近代的な国造りに成功します。
(15)ビスマルクと列強のアフリカ侵略
<世界をのみこむ帝国主義>
19世紀初めのドイツは弱々しい連邦国家でした。鉄血宰相ビスマルクは近代化を推し進めて、悲願の統一を成しとげます。強国への突然の変身はヨーロッパ中に衝撃を与えるのです。
(16)第一次世界大戦
<戦火におおわれるヨーロッパ>
強国の思惑がからみ合い「ヨーロッパの火薬庫」といわれたバルカン半島。そこで起きたサライェヴォ事件は、世界を巻きこむ戦争へと発展します。第一次世界大戦が始まったのです。
(17)レーニンと毛沢東
<ロシア革命と中国革命>
近代化が進まぬロシアでは、レーニンたちが十月革命を起こします。続いて中国でも、毛沢東が率いる共産党が政府をつくります。20世紀最大の「実験」、社会主義国家の誕生です。
(18)第二次世界大戦
<ヒトラーと戦う民主主義国家>
経済大国アメリカから始まった世界大恐慌は、第一次世界大戦後のヨーロッパを深刻な不況に落とし入れます。そんな中、ナチス=ドイツが勢力を増して、第二次世界大戦が勃発するのです。
(19)アジア・アフリカ独立の時代
<植民地支配からの解放>
ガンジーやネルーは「非暴力不服従」の運動を続けて、ついにインドの独立を勝ち取ります。一方、パレスチナではイスラエル建国をめぐって、現在も続く紛争が始まるのです。
(20)未来へ踏み出す世界の国々
<アメリカの苦悩とソ連の崩壊>
第二次世界大戦後、世界はアメリカなどの自由主義陣営「西側」と、ソ連などの社会主義陣営「東側」に分かれました。ベルリンには「壁」がつくられ、開戦寸前の冷戦状態が続きます。
人物事典
カエサルやナポレオンなど国や時代をつくった英雄がいる。キリストやムハンマドなど心に光を与えた人もいる。科学や芸術の扉を開いた人もいる。300人以上の偉人を大紹介!!
できごと事典
人類の発生、文明のおこり、王国や帝国が現れ戦いも始まる。科学する心は宇宙や地球の姿を求め、冒険する心は人間の夢を実現する。すべての重要なできごとはここに明らか!!