世界の伝記NEXT★ためし読み

好きな本の一部と、読者からの感想をごらんいただけます。

ためしに読んでみる

平和を願い続けた悲劇の少女アンネ・フランク

ユネスコの記憶遺産にも指定された「アンネの日記」。その著者であるアンネ・フランクはその短い生涯をどのように生きたのでしょうか。第二次大戦中、迫害から逃れるために始まったかくれ家の生活。その苦しい環境の中で日記を書いていきます。ごく普通の女の子が、ごく普通の生活から悲劇にむかわなくてはならなかった生涯。平和を考える一冊です。

みんなからのおたより

  • (小4・女子 東京都)
    このアンネ・フランクを読んで、アンネは何もしていないのになぜユダヤ人だけが差べつされるのかが不思ぎでした。でもこの本1さつでアンネのことがよく分かりました。おもしろかったです。
  • (小5・女子 東京都)
    私は、アンネ・フランクの伝記を読みました。この本には、アンネが生まれてから、亡くなるまでにあった出来事がくわしく書かれていたので、とてもよくわかりました。文章を読むのが苦手な私も、まんがなのでとても読みやすかったです。ちょうど学校で、伝記について学習していたのでとてもやくに立ちました。

編集部にとどいた愛読者カードはすべて読ませていただいております。
愛読者カードは、世界の伝記NEXTの本にはさんである、切手不要の編集部行きのはがきです。
送ってくださった方、ありがとうございました!!
感想はインターネットでも受け付けています。

本を読んだ感想を送ってね